旅・レジャー

【ディズニーシー2021新ナイトショー】シーオブドリームスのMISIAの曲ってどんなの?

東京ディズニーシーが新ナイトエンタテイメントを2021年に導入することを発表しました。そのタイトルが『ビリーヴ〜シーオブドリームス』

シーオブドリームスは歌手のMISIAさんが歌った歌です。どんな曲なのか?いつの曲なのか調査しました。

曲を聞いて新しいナイトエンタテイメントショーがどんなものになるのか想像をふくらましておきましょう!

東京ディズニーシーのナイトエンタテイメントは一番の楽しみぐらい本当に大好きです。

ディズニーシーのナイトエンタテイメントショー『シーオブドリームス』の曲はMISIAが歌っている

東京ディズニーシーの新ナイトエンタテイメントのタイトルが『ビリーヴ〜シーオブドリームス〜』です。

そのシーオブドリームスとはMISIAさんがディズニーシーの5stアニバーサリーソングになった曲です。知る人ぞ知る曲なんです。

2006年から2007年までディズニーシーの至る所で流れていた曲だそうです。

こちらはシーオブドリームスの歌詞です。

素直に笑う その時だけ 
心の扉が開く あなたとともに 
見つめている 七つの海へと 幸せ 溢れて
Sea of dreams Sea of wonder Sea of dreams 夢は 
素直に笑うときに 分かるもの 笑うために 
時に泣いて 心の翼を開け 風まとい踊る 
青いカイト 空高く 自由を 描いて 羽ばたく
Sea of dreams Sea of wonder Sea of dreams
涙は 素直に笑うために 流すもの
風を呼べ 帆を上げて 漕ぎ出せ 涙が雨に濡れる日も
幸せ探していく強さを この胸に抱いていこう 
Forever 揚げる その旗の名前は 
Dreamer Sea of dreams Sea of wonder Sea of dreams
涙は 素直に笑うために 
描くもの Sailing free on a sea of dreams

Sea of dreams

MISIAさんがアニバーサリーソングを歌った背景は、MISIAさんが東京ディズニーシーが大好きでよく足を運んでいて、それを知ったディズニーリゾート側がオファーしてコラボが実現しました。

作曲はアメリカのテーマパークの曲の第一人者、ジョン・カヴァーノという人で、作曲はなんとMISIAさんだそうです。

実際に足を運んでいたディズニーシーでイメージを膨らまして描いた歌詞なんだとか!

何度も聞いてしまうぐらいとても前向きになれて、まさにディズニーが提供する「夢と感動」にぴったりの曲です。

東京ディズニーシーの夜のパレードがこの曲で包まれるのを想像すると、もう既に感動しちゃいます。


ディズニーシーのナイトショー『ビリーヴ〜シーオブドリームス〜』の公演時間や場所は?

ディズニーシーの公式HPによると、公演は20分間です。

これは以前ディズニーシーのナイトショーだった『ファンタズミック』と大体同じです。

公演場所はメディテレーニアンハーバーで、入り口から入って真っ正面の中心にある海のところですね。

導入時期は2021年度予定なので具体的な日にちはまだ公表されていません。

ディズニーシーのナイトショー『ビリーヴ〜シーオブドリームス〜』が待ち遠しい!

ディズニーシーのナイトショーは思い出がたくさん詰まっている人も多いのではないでしょうか?

ファンタズミックが終了を発表した時も惜しむ声がかなり上がりましたが、この明るいニュースに喜びの声が続出です。

今から待ち遠しいですね。「シーオブドリームスという曲がディズニーの中でいちばん好き」という声もありました。

新ナイトエンターテイメント『ビリーヴ〜シーオブドリームス〜』が公演開始になったら絶対行きたいです。

それまでにコロナの収束を願います。

まとめ

東京ディズニーシーの新ナイトエンタテイメントのタイトルになった『シーオブドリームス』というMISIAさんが歌う曲についてまとめました。

2006年〜2007年のディズニーシー5stアニバーサリーのテーマソングになった曲でした。10年以上経ってまたディズニーシーで聞くことができるのは嬉しいです。

ディズニーシーの新ナイトショーに今から期待が膨らみます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。